センプレ
Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)

イームズのチェアーDKRについて徹底研究

ホーム>イームズを選ぶ>イームズのチェアー徹底研究>DKRについて

Eames Wire Chair DKR

イームズ ワイヤーチェア ディーケーアール
DSRの基本デザインの素晴らしさは、基本デザインの応用力の高さにあります。このDKRも代表的なバリエーション。シェルチェアのフォルムを脚部同様スチールワイヤで構成したミニマルスティックなデザインは、シート形状のバリエーションで新しい表情を見せ始めます。

イームズのチェアーRARについて徹底研究

ホーム>イームズを選ぶ>イームズのチェアー徹底研究>PACCについて

Eames Shell Armchair RAR

イームズ シェルアームチェア アールエーアール
RAR(Rocking Armchair Rod base)と呼ばれるこのチェアは、1968年頃まで販売されていた人気のロッキングチェア。インテリアのアクセントとして、一脚でも部屋の空気を変える存在感のある作品です。もちろんロッキングチェアとしても快適で、いつまでもユラユラと揺れていたくなるチェアです。

イームズのチェアーPACCについて徹底研究

ホーム>イームズを選ぶ>イームズのチェアー徹底研究>PACCについて


Eames Shell Armchair PACC


Eames Shell Armchair PACC
イームズ シェルアームチェア ピーエーシーシー

PACC(Pivot Armchair Cast base on Casters)と呼ばれるこのチェアのオリジナルは、1948年にデザインされたものです。今回復刻されたものは支柱にガスショックが内蔵され、シート下にあるレバーにより、簡単に355mmから480mmまで上下昇降が可能となっています。また、鏡面に美しく磨かれたキャストアルミによるベース部も魅力です。
上下昇降の幅もとても大きいので、身長の高さに関わらず、大抵のデスクに合わせる事が可能。キャスター付きなので、部屋の中をダイニングテーブルからPCデスクまで自由に移動する事もできます。
マルチに活躍するイームズのアームシェルチェア。それがPACCです。

Contents Menu

イームズを選ぶ イームズを手に入れる
イームズを知る
トップページに戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。